トライ式高等学院を体験しました

周りからの励ましもあって大学へ進学もできた

スクーリングを続けていくうちに、気持ちも前向きになれました。 高校を辞めたばかりのときは、「自分の人生はもう終わりだ」「大学受験は諦めよう」といったマイナスな思考に支配されていましたが、トライ式高等学院のおかげで自信を取り戻していくことができました。 先生から通学型へ変更してみてはどうかと提案があったのは、1年ほど経ったころです。 自信もついていたし、生徒さんも皆さんよい方ばかりだったので、同じ悩みを抱える者同士として、特別なつながりがあるように感じて居たので、勇気をだして変更しました。 学習も楽しかったですが、様々なイベントにも参加しました。特に楽しかったのが登山やバーベキューです。 こういった行事は全日制高校と何ら変わらないので、青春を謳歌することができました。 先生や同級生の励ましのおかげで、大学へ進学するという最終目標を果たすことができました。同じように不登校に悩んでいる学生さんには、こうした道もあるんだってことを知って欲しいですね。



住宅型週2 人とのコミニケーション 周りからの励まし