トライ式高等学院を体験しました

じょじょにトライ式で人とのコミニケーションも

家庭教師のトライが母体になっているだけあって、先生は非常に教え方が上手です。マンツーマンですので質問がしやすい雰囲気ですし、分からないことをそのままにしないで、その日の授業できちんと簡潔できるのが良かったです。おかげで予習復習もスムーズにできました。 先生は学習だけでなく、社会とのつながりの重要性も教えてくれました。無理のない範囲でアルバイトなども勧められました。そのときはまだそういう気分にはなれませんでしたが、非常に有意義なアドバイスでした。 卒業のためにはスクーリングも必要でした。在宅型だからといって、ずっと家で学習しているというわけではありません。私はそれがとても苦痛で、ほんとうに行きたくなかったのですが、先生の励ましもあって少しずつ参加できるようになりました。 一番嬉しかったのは、電車通学に慣れていない私のために、先生が自宅まで迎えに来て下さったことです。 最初は少人数クラスのスクーリングに参加して、だんだんと慣らしていくことができました。 生徒によって様々なタイプの子がいますが、すべての生徒に最適な方法を一緒に考えてくれるのがトライ式高等学院 です。



住宅型週2 人とのコミニケーション 周りからの励まし